2018年8月14日 星期二

恐竜の復元 大型本 – 2008/8 恐龍的復原

真鍋 真 (監修), Karen Carry (原著), Gary Staab (原著), 小林 快次 小田 隆 平山 廉 カレン カー 田渕 良二 ゲイリー スターブ 徳川 広和
大型本: 191ページ
出版社: 学習研究社 (2008/08)
ISBN-13: 978-4054036222
梱包サイズ: 26 x 20.8 x 1.2 cm
[絕版]



内容(「BOOK」データベースより)
本書は、芸術と科学という二面から、恐竜などの絶滅した動物を見つめるものです。これまで恐竜の像というものが、絵画や彫刻などによって復元されてきました。絶滅した動物たちは、ミステリアス性に満ちあふれ、科学者のみならず芸術家も魅了しています。芸術作品としては、純粋にアートとして復元したものや、科学的根拠をもとにして復元したものがあり、どちらも作品としては価値のあるものです。今回この本で紹介する芸術作品は、純粋にアートとしての要素だけではなく、科学的根拠を最大限に取り入れ、絶滅していなくなった動物たちを再現している、芸術でもあり科学でもある作品ばかりです。科学的根拠に忠実でありながら、その中でも美しく躍動感のある「恐竜時代」を再現したものです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小林/快次
北海道大学総合博物館 

平山/廉
早稲田大学国際教養学部 

真鍋/真
国立科学博物館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


-----

黑介紹
關注這本書很久了
死不再版......
趁著這次模型朋友請我代訂
就借來介紹~XD
感謝朋友~~~~


黑書評
從恐龍的化石、骨骼、腳印、皮膚等等碎片
基於這些發現與當時的環境去推敲復原恐龍
本書集結了七位藝術家與三位科學家互相合作重建圖片和模型,並介紹了他們的製作過程。

內容很棒
不管是插圖還是文字介紹的資訊量都非常豐富
恐龍迷必須有!!!


























沒有留言:

張貼留言