2019年5月29日 星期三

田中達之卡漫插畫描繪技巧教學講座 アニマンラスト~アニメ・マンガ・イラストの作法~田中達之

単行本(ソフトカバー): 151 pages
Publisher: 復刊ドットコム (February 23, 2019)
ISBN-13: 978-4835456522
Release Date: February 23, 2019
Package Dimensions: 10 x 7.2 x 0.5 inches
二手:【 清書櫃 】
購買請點我【 博客來書店
▲(從本站連接至博客來購買商品,ART書櫃將得到回饋金,幫助我挖更多坑。謝謝XD)
◆注意,如果有瀏覽器有安裝檔廣告的程式 連接AP 有可能失效





◆編者的話
專家教你如何作畫

無論是動畫、漫畫、插畫,在作畫的時候必須要注意的主要表達意念、現實與虛構,光線的反應,各種不同的角度取捨等等,由田中達之,活躍在動畫、漫畫、插畫等不同的領域的繪畫專家,直接透過作畫說明,為喜歡繪畫的朋友們,詳細解說作畫重點。漫畫當中會用到的擬聲擬態語,或是各種記號作畫時應該如何應用,或者是製作動畫時所要表達的主要意念,或是作畫時使用的繪畫技巧,田中達之都有詳細的說明與敘述。與以往手把手的圖片教學相比,本冊使用的圖片較少,但是解說也更詳細。想要作畫的朋友,這是一本相當值得參考的教學講座。   


●本書特色
目次
1, マンガ&アニメと記号表現
「デッサン力」とは何か
「マンガ絵&アニメ絵」の正体
「記号表現」の是非
「現実」の再記号化
「大友克洋」の衝撃
「リアリティの地平」
「記号表現」の限界
「デフォルメ」と「フェティシズム」

2,技術と表現

「パース」と「アイレベル」
「キャラクター定規」
「画角」の選択
「望遠」と「空間表現」
「広角」と「不安定感」
「画角」と「画面構成」

3,アニメーションとデザイン

「アイディア」と「テーマ」
「イメージボード」と「キー・イメージ」
「デザイン」と「アーキタイプ」
「絵コンテ」と「カット割り」
「意思の動き」VS「物理の動き」
「互い違い」と「ランダム」
「原画」と「動画」
「記号」を疑う
「音響」と「演出」

4,イメージとリアリティ

「イラスト」と「構図」
「照明」と「記号表現」
「照明」と「光の序列」
「固有色」と「支配色」
「風景画」と「写真トレス」
「美しい景色」と「当たり前の景色」
「イメージ」と「抽象」

5,アニメーションと作家性

「アニメーション」と「マンガ」「イラスト」の違い
「個性」と「タレント性」
「アニメーター」はなぜ「負ける」のか
「職人主義」VS「作家性」
「アニメ業界」と「初期衝動」



◆相關介紹-

▼相關書籍

▼黑書評
本書有大量文字,如果看不懂日文
這本可以直接跳過了QQ

不過看得懂日文的書友說內容很棒
........不知道有沒有出版社願意代理















1 則留言: